おうどんびより

たとえ今後、幾度かの茶会を開く機会があるとしても、 この茶会と全く同じ茶会は二度と開くことが出来ない。 だから、茶会は常に人生で一度きりのものと心得て、 相手に対して精一杯の誠意を尽くさなければならない。

follow us in feedly

ぺかで絵を描いている人はコミケで販売する同人誌ばかりだが、わたしは別に18禁の絵が描きたいわけではない。
では何処でどの様に絵を描いていきたいのだろう?と考えた時、答えが見つからない・・・・。

全てがハードルが高く、とうていわたしではこなせない。決めつけではない。これが現実なのだ。
たとえば、イラストレーターになりたい という願望があり、それを叶えたいとするも、まずは何をしたらいいのか?わたしはそれさえもわからない。

そもそも、根本的な所から考えるとわたしのイラスト(商売道具)は何処にあるのか?

ない。

そこで、わたしの目標はここだ。
『完成されたイラストを数枚描く、そして出来上がったところを眺める!』

本腰上げて描く。

あたたかい目で見守ってね。
よろしくね。